地方や田舎に予備校がない問題点と対策を塾講師が徹底解説!

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

大学受験専門塾で講師をしているYです。
私は10年以上の指導経験があり、今まで1,000人以上の受験生を個別に指導してきました。
その中には、偏差値30台から早稲田大学に合格した生徒や、E判定から京都大学や国公立医学部に合格した生徒もいました。

受験生の悩みは多岐に渡りますが、その中でも今回は地方に住んでいる受験生の悩み、つまり「予備校がない田舎に住んでいる受験生の大学入試対策」について話していきます。

”受験は情報戦”という言葉もあるくらい、田舎と都会という時点で受験格差があると言っても過言ではありません。
私自身も田舎出身なので、その点は本当に苦労しました…。

その経験を元に、田舎に住んでいる受験生でも都会の受験生に負けないよう、対策方法について話していきます!

 

 

今なら誰でも1000円もらえるキャンペーン中!

スタディサプリから大学・専門学校の資料請求を使うと無料で1000円分の図書カードがもらえます!
こんなチャンス中々ないので、受験生は急いで!!

地方・田舎あるある!予備校が近くにない3つの問題点

1.有名講師の質の高い授業が受けられない

予備校といえば、有名講師のわかりやすい授業が最大の特徴ですよね。

学校では絶対に受けられないような「わかりやすい」かつ「ハイレベルな授業」を受けることができます。

学校の先生の授業では理解できなかったことが、プロの予備校講師の説明だと一発で理解できることも珍しくありません。
また嫌いな科目がある人でも、「プロの予備校講師の授業を受けたら好きになって、成績が一気に上がった」ということもよくあります。
しかも、本当に理解できたことは記憶に定着しやすいので、忘れにくいというメリットもあります。

クオリティの高い授業を受けることは、大学受験の肝とも言えます。

しかし、近くに予備校がない地域(田舎)では、プロ講師の授業を受けることができず、効率の悪い勉強を続ける受験生が実はかなり多いのです。

学校の先生は授業以外にも授業の準備や部活動など、様々な仕事に追われおり、授業のクオリティを上げるということまでなかなか手が回りませんからね。
ここで地方の受験生は遅れを取ってしまうのです。

2.独学では難関大対策が難しい

学校でしっかりと授業を受けている人は、教科書レベルの問題は難なく解くことができるかもしれません。

しかし、学校の定期テストはできるけど、外部模試や過去問になると全く解けない!という受験生をよく見かけます。

これは、実際の入試対策ができていないからです。

特に難関大学の対策となると、問題の難易度も上がり、一人では手がつけられなくなります。(しかも過去問の解説は参考書のように詳しくないですよね!)

そこで、大手予備校では「◯◯大学対策講座」といった実際の過去問をプロの予備校講師が分析し、ポイントを分かりやすくまとめた講座が開催されます

  • 「◯◯大学はこの傾向の問題がよく出題される」
  • 「この問題は正答率が高い問題なので、絶対に落としてはいけない」
  • 「今年は◯◯という時事問題が出題される!」
  • 「この大学は他の学部で出た問題が出題される可能性が高い」

予備校ではこういった貴重な情報まで得られることもあります。ライバルに差をつけるためにも、過去問を分析したプロの予備校講師の知識を有効活用しましょう!

 

3.モチベーションが維持できない

予備校がない地域・田舎の最大の問題点は「1人だとモチベーションを維持しにくい」という点です。

予備校だと毎日切磋する受験生が周りにたくさんいますから、そのような雰囲気の中で緊張感を持って勉強に励むことができます。

しかし、毎日家や図書館などで勉強していると、実際に勉強する人が周りにいないので、ダラダラと勉強しがちです。

また予備校には「この先生に教わりたい!」といったようなスター性を持った先生もたくさんいますから、その先生のために勉強する!という人も少なくありません。

プロの予備校講師の最大の特徴は、受験生のモチベーションを上げるのが上手いということでしょう。モチベーションが上がらなくて困っている人は、一度プロ講師の授業を受けてみることをオススメします!

 

地方・田舎の受験生の問題点は「スタディサプリ」がズバリ解決!

1.質の良い授業を受けると、暗記量が一気に減る

勉強嫌いな人に多いのですが、「勉強できないのは自分のせいだ…」と思い込んでいませんか?

しかし勉強が嫌い・できないのは、あなたのせいではありません。あなたを勉強を嫌いにした”何か”に原因があるのです。

例えば、
「先生の説明の仕方が下手で上手く理解できなかった」
「勉強ができなくて先生によく怒られていた」
などがよくある原因です。

人は、生まれたときには誰もが何も知りません。

しかし、その後の教育方法によって「数学が好き」or「数学が嫌い」という人に分かれてくるのです。

「理系科目が全然分からない!」
「現代文なんて勉強しても意味がない!」

と考えている人もいるかもしれませんが、そんな人にこそ、プロの予備校講師の授業を受けてみてもらいたいです。

例えばスタディサプリの関先生のこちらの動画をご覧ください。

「will」の意味について、参考書には載っていない画期的な覚え方を教えてくれています。これで一気に覚える量は4分の1になっています。

質の高い授業を受ければ、理解も深まり暗記量も減る。

予備校に通うことができない地方・田舎の受験生はスタディサプリ は必須です。

2.浪人生注意!都会の予備校や学生寮は誘惑が多い…

地方に住んでいる浪人生の多くが、上京して予備校の寮に入るケースは多くあります。

「よし!心機一転勉強に打ち込んで、合格するぞ!」と意気込んだのも束の間、上京した受験生に襲いかかるものがあります。

それは、「他の受験生との交流」です。
特に、寮で生活している上京生は、同じ予備校や学生寮の生徒と否応無く交流することになりますが、ここが”大きな落とし穴”なのです。

都市部は夜遅くまでお店が開いていたり、遊ぶ場所も多いです。予備校生によくありがちなのが、「カフェやファミレスでみんなで勉強する」ということ。

みんなで集まると、雑談に花が咲きます。よって、ほとんど勉強できません。(中にはカラオケで勉強している人もいるようです。。。)

そうです。人は、そんなに強い生き物ではないんです…そもそも、もしあなたの意志が強ければ、現役合格できていたのではないでしょうか?

予備校に入ったから勉強できる、という保証は一切ありません。

それであれば、家で規則正しく勉強していた方が良い場合もあります。スタディサプリであれば、家にいながらプロ講師のわかりやすい授業を受けることが可能です。

「予備校に入ったから勉強できる」のであれば、多浪生は生まれません。自分に合った勉強スタイルを選ぶことが重要なのです

 

3.移動時間だけで年間「82.5日」損している

スタディサプリがあれば、自宅にいながらプロの予備校講師の授業を受講できます。しかも月額980円!

料金面でのメリットも大きいですが、さらに大きいメリットは「移動時間を大幅に節約することができる」という点。

受験で一番重要なのは「時間」です。お金はあとで取り戻すことができますが、時間は二度と戻ってきません。

地方・田舎に住んでいる人は、予備校がある都市部に出るまでに通学で1時間以上かかるという人も珍しくありません。

もし仮に片道1時間かかるとすれば、毎日往復2時間。
4月から勉強を開始し、入試がある翌年2月までの11ヶ月間(=330日)で、なんと年間660時間も移動時間に費やしていることになります。

年間660時間というと、1日8時間勉強だとすると、『82.5日分』に相当します。80日というと、ほぼ3ヶ月近くに相当します。

つまり、毎日往復2時間を通学にかけている人は、通学に時間をかけていない人に比べて、3ヶ月近く無駄にしていることになるのです!

これを聞いても、あなたは長時間かけて苦労しながら予備校に通い続けますか・・?

 

スタディサプリは地方・田舎の受験生の心強い味方である!

  • 質の高い授業で暗記量が一気に減る
  • 月額980円で予備校講師の授業が受け放題
  • 移動時間も勉強時間に変えられる

正直に言うと、現在地方や田舎に住んでいる受験生は、都市部に住んでいる受験生に比べて圧倒的に不利です。これは事実。

しかし、これまでに書いてきたように、スタディサプリを使えばこの圧倒的不利を埋めることができます。それでいて、月額980円。安すぎる。スタディサプリは、地方・田舎の受験生の強い味方なのです。

まだ試したことがない人は、14日間無料で利用できます。今すぐ試してみることをオススメします!

 

 

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!