【評判】スタディサプリ英語の授業を受けてみた【関・肘井】

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

この記事ではスタディサプリ で英語を担当する関先生、肘井先生の授業を実際に受けた感想を紹介いたします!

今なら誰でも1000円もらえるキャンペーン中!

スタディサプリから大学・専門学校の資料請求を使うと無料で1000円分の図書カードがもらえます!
こんなチャンス中々ないので、受験生は急いで!!

スタディサプリで英語の授業を実際に受けてみた

スタディサプリ英語:関先生の授業の感想

英語の中でも、英単語・英文法を主に担当しているのは関正生先生です。

250人教室で満席・立ち見講座、1日6講座の200人講座で全満席記録を持ち、朝6時からの整理券配布に行列ができるほどの人気講師として活躍。大学受験以外にも、TOEIC990点満点の経験を生かしたビジネス英語や中学英語の参考書も出すなど、多彩な分野で活躍するカリスマ英語講師です。

関先生は主に、英単語と英文法の授業を担当しています。

ここでは僕が実際にスタディサプリの英語の授業を受けてみたレビューを紹介します。

英語の「核」をつかむ指導で、英語の暗記量激減

普通の英語の授業だと、どうしても「ここはおぼえるところだから」など、無理やり暗記をさせられたりして、どうしても暗記量が多くなってしまうじゃないですか。

しかし、関先生の授業なら、英語の「核」をつかむ指導をしてくださるので、英語の一番嫌なところである暗記量が激減します。

たとえば、時制の解説だったら、普通だったら現在形でおぼえるべき用例が3つあるのですが、関先生にかかれば、現在形でおぼえるべき用例が1つまで激減してしまうのです。

これは時制の授業に限ったことではないです。大学受験でおぼえるべきとされている英語の暗記事項のほとんどを、関先生は激減してくれます。

英語の「なぜ?」が手に取るようにわかる

英語って、どうしても暗記しなければならないものが多いじゃないですか。たとえば、英単語とか。

関先生にかかれば、英単語のような暗記するしかないようなものでさえも、「なぜそうなるのか」を徹底的に解説してくださります。

正直、関先生の授業を受けるまでは、英単語に授業があっても、何を教えるのかとすごい疑問に思っていました。

しかし、関先生の授業を受けて、「こういう理由だったんだ!」というのが手にとるようにわかったので、正直感動しました。(笑)

テンポのいいしゃべりかたで、頭にすっと入ってくる

関先生の授業はめちゃくちゃテンポがいいです。

まずは、多くの生徒がつまずきやすいポイントを説明し、そのあと従来の説明、そして最後に関先生の説明。と言った風に進めてくださるのですが、それらがすべてつながり、最後には完ぺきに頭に入っています。

しかも、テンポがよく頭にすっと入ってくるので、ノートを書くのに一生懸命になって重要なとこがわからなくなっちゃったなんてことにも一切なりません。

関先生の実際の授業動画

肘井先生の授業の感想

めちゃくちゃていねいに説明をしてくれる

肘井先生の授業はめちゃくちゃていねいな説明をしてくれます。最初の授業では、5-7単語くらいの短文に対し、そこまで丁寧に解説してくれるのか!というくらいていねいに説明してくださるので、完ぺきに頭に入れることができます。

もちろん、これはレベルが上がって、難しくなってきても同様。むしろ、難しくなればなるほど肘井先生のていねいな説明が実力をはっきして、どんなにレベルが上がっても完ぺきに理解できます。

つまずきやすいところを最初に提示してくれる

実は、どんな科目でも、みんながつまづきやすいところってあるんですよ。英語のこの分野が苦手であるとか、意外とみんな似たり寄ったり。

しかし、肘井先生の授業なら、みんなが躓きやすいところを最初に予告してくださるので、みんながつまづきやすいところでつまづかなくなり、まわりと差をつけることができます。

しかも、つまづきやすいところがわかったうえで授業を聞くことができるので、なにが大事がなのか、おおよそどういう内容なのかがわかるようになります。

重要なところを聞き逃さないような工夫をしてくれている

肘井先生の授業は、どこだ大事かをはっきりとしてくれています。

それは、話し方の抑揚もそう、板書もそう、説明もそう。授業のいたるところすべてに、大事なところがわかり、授業内容が頭に完ぺきに入る工夫がなされています。

肘井先生の実際の授業動画

 

参考書よりやばい!スタディサプリのテキスト

スタディサプリは映像授業で勉強するシステムですが、各講座ごとにオリジナルのテキストが存在します。

映像授業を受ける際には、かならず必要になります。
スタディサプリのテキスト。参考書に負けない素晴らしい内容になっています。

英語のテキストの一番はじめには、

  • 英語の勉強法
  • 予習の仕方
  • 授業の受け方
  • 復習の仕方

など、授業の効果を最大化するものがぎっしり詰め込まれています。

はじめですらも盛りだくさんなのですが、もちろん講義部分のテキストも、

  • 授業でつまづきやすいところ
  • わかりやすい解説
  • 力がつく問題
  • 解答と解説

と、偏差値を確実にあげるためのものだ盛りだくさん。

授業を完ぺきに理解して、確実に英語の実力をつけるための工夫が至る所になされています。




英語の苦手はスタディサプリで克服!

英語はまさに受験の要となる大切な教科です。
英語が苦手で受験に成功した人をみたことがりません。
まさに受験で一番力を入れなければいけない教科と言えるでしょう。

そして英語はすべての教科の中で、断トツで暗記することが多いです。
単語、熟語、発音、文法、構文、読解、英作文…
これらを全て参考書を使った暗記でカバーしようと思ったら確実に受験には間に合いません。

しかし、英語とは正しいルールと核心をついた知識を理解すれば、驚くほど暗記量が減ります!

英語は暗記科目のイメージが強いかもしれませんが、それは大きな間違いです。
実際は質の良い授業を受けた人とそうでない人では、かなり大きな差が生まれます。
これが社会などのサブ科目ならまだしも、英語という一番大切な科目でこの現象が起きるので、大学受験は本当に怖いですよね。

英文法、単語の担当は、TOIEC満点。予備校では朝6時から整理券が並ぶほどの人気講師だった関先生。
参考書も数多く出されており、「世界一わかりやすい授業はシリーズ」は多くの人気を集めています。

長文読解、英作文は慶応大学文学部英文科卒業ということで、英語のスペシャリストの肘井先生。関先生と同様、暗記だけで乗り切る英語ではなく、考える力と確かな読解能力を理論的に解説してくれる先生です。

英語は授業こそ一番大事。

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!