MARCHの大学ほぼ総ナメ!せいこの大学合格体験記

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

せいこ
こんにちは!
中央大学法学部に通っているせいこです。
MARCH(法政大学以外)を受け、全て合格したことがちょっとした自慢です。
なんなら法政大学も受けて制覇すれば良かった!…なんてね(笑)
今日はそんな私の合格体験記を紹介します!

今なら誰でも1000円もらえるキャンペーン中!

スタディサプリから大学・専門学校の資料請求を使うと無料で1000円分の図書カードがもらえます!
こんなチャンス中々ないので、受験生は急いで!!

私の受験時代のエピソード

わたしは福島県立橘高校に通っていました。
当時、福島市内で2番目に頭が良いと言われていた進学校。
勉強を真面目にやる人が多く、早くから大学受験を意識した雰囲気がありましたね。

そんな中、わたしは大好きな英語だけを勉強する日々…。
特に文法が大好きで、定期テストでは毎回90点以上をとっていました。

受験の波に乗った高二の春。
さあ、受験期が来ましたよ。
先生も親もこぞって国立大学を進めてきます。
国立大学至上主義、田舎の進学校あるあるのひとつ(笑)
そりゃあ、学費は安いし、国立というと謎に世間体が良いし…。

わたしも千葉大学を目指して勉強を始めましたね。
志望校なんて、コロコロ変わります。

早稲田に行くしかない!と心に誓った高三の春。
とある縁で、同じ高校出身の早稲田大学国際教養学部の先輩と出会います。
その先輩から早稲田の話をたくさん聞きましたね〜。

実際に、わたしは東京に行き早稲田を案内してもらいました。キラキラしてたなあ。
国立を目指していたということで、早稲田受験では数学を使いました。
社会系は非常に難しいですからね。
今思うとかなり無謀なチャレンジ(笑)

結果は全滅。
そりゃそうだ。

悔しいと思いつつも、滑り止めの大学に通うため部屋を探していました。
部屋の契約直前、受験勉強を本気でしなかったこと、早稲田に憧れがあることを思い出し号泣。
ここで、浪人を決意します。

そして勉強三昧の浪人生活。
浪人時代には、実家から仙台へ新幹線に乗って予備校に通わせてもらいました。

予備校は毎朝8:00に開門。
開門と同時に予備校へ入るため、7:00過ぎに家を出る生活。
帰りは20:00に予備校を出る。
これがお決まりでしたね。
そして、家では絶対勉強しない。

350日くらい、毎日予備校に通いました。これでもかってくらい勉強をしていましたね。
相変わらず、第一志望は早稲田。
結果、早稲田は落ちたのですが、もう一度浪人をやる気力はない。もう受験勉強はしたくありません。

悔しい気持ちをかかえたまま、中央に入学。中央を選んだ理由は学費が安いからと、一番有名だから(笑)

受験で学んだこと、たくさんあります。
家族をはじめとする応援してくれる人の大切さ、勉強だけに集中出来る環境の偉大さ、地方と都会の受験意識の違いなどなど。

中でも一つ選ぶとしたら「努力は必ず報われるわけではないこと」ですかね。
努力は誰でもできますが、結果も残さなければ意味がない、身をもって感じました。

 

わたしのオススメ勉強法と受験対する考え方

わたしが現役浪人の2年間を通して身につけた勉強ポイントを3つご紹介します!

 

MARCHレベルまでなら質より量で合格できる!

身をもって証明しました(笑)

わたしは1日10時間以上、長期休みは1日13時間以上勉強していました。
まぁー勉強量を重視していましたね。
「よし、今日は12時間突破だ!」と1日の終わりに勉強時間を計算するのが楽しみだったなあ。

もちろん、勉強の質は大切ですね。
しかし、 まずは勉強量をこなしてからでないと、どのように質を重視すれば良いか分かるはずがありません。

けど、この理論はMARCHまでかも?
単純に量を重視したわたしがMARCH以上に合格できなかったからです(笑)

MARCHは難関私立と言われますが、問われていることのほとんどは教科書レベルの基本的なこと。
それと、少し細かいことぐらい。

受験テクニック云々の前に、MARCHレベルまでの大学であれば量でカバーできちゃいますよ!
これは本当!

 

勉強の記録は毎日つけること!

ronin ronin2

わたしは無印で買った小さいノートに、

・勉強内容(使用した参考書や勉強した分野)

・勉強時間(各教科の時間、合計時間)

・1日のどのようなスケジュールだったか(起床から就寝まで細かい時間とともに)

・今日絶対覚えたいこと

・感想

・明日の予定と目標(勉強時間と勉強内容)

を毎日欠かさず書いていました。それが1日の勉強の締めくくり。

そして、そのノートを自分の好きな先生に見てもらっていました(笑)
受験は周りの人たちの応援があると、強い励みになります。
わたしは、このノートを通じて励みを見つけました。オススメですよ!

なぜ、細かく記録するかというと、具体的な数字を取り出したいから。
具体的な数字を出すことで、自分の勉強に足りないところが目に見えてきますよ。

 

例えば、古文が伸びないなあ〜と思ったら古文にどれだけ時間を割いてきたかを確認。
時間数が少ないなら、時間を増やす。
時間数が多いなら、勉強法が間違っている。先生に聞いてみよう。

こうやって、試行錯誤しながらも各教科をマスターできるんです。

 

 伸びないのは参考書のせいではない、自分のせいだ!

この参考書を使っても点数が伸びない?
いいえ、それはあなたの使い方が悪いのです。

人のせいにしないでくださいよ。
せめて5周してから文句を言ってください。

どれが良い参考書かなんて、勉強を始めたばかりの受験生に分かる訳がありません。
参考書というのは、その教科のプロが何年もかけて学んだことを書いているのです。
プロが作ったものを素人が目利きするのは難しいでしょう。

参考書に必要以上のこだわりをもってはいけませんよ。
その代わり、英単語の一つでも覚えてください。それが合格への近道です。

 

わたしが通う中央大学法学部の紹介

冒頭でも書きましたが、中央大学法学部(多摩キャンパス)に通っています。
こんな記事も書いています。

 

住めば都の田舎

福島県出身なのですが、福島は田舎です(笑)

中央大学法学部は福島と良い勝負ですよ〜。
ここは本当に東京なのだろうか…。

逆に言うと、地方出身者(特に田舎出身の方)は、初めての一人暮らしにはもってこいですよ!
自然も多く、人も都心ほどおらず、夜は静かですね。

いきなりの大都会よりも住み心地は抜群!

学食が豊富

これは有名な話なんですよ〜。学食といえば中央大学!
都心の大学は学食にカフェもありオシャレです。

その中でも特に中央は
安い!
うまい!
量が多い!
の三拍子揃ったザ・学食です(笑)

学食タワーが地下1階から地上4階まであり、食べ飽きません。

昔マクドナルドが入っていたのですが、トムボーイというハンバーガーショップに負けて撤退したそうな…(笑)
トムボーイはハンバーガー・ポテト・ドリンンクのセットで310円から食べられます。
そりゃあ、マック撤退するわ。

 

せいこはブログもやってます!

実はわたしは個人的にブログもやっているんです!
大学3年になり、ブログに出会いました。暇だったから始めたんですけどね(笑)

映画やスニーカーを中心に記事を書いています。
大学生は、自由な時間がたくさんあります。
暇だけどお金がない、ピ ッタリなのがレンタルで映画を観ること!

大学に合格したら、さっそく映画を観てみませんか?

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!