浪人したら合格できるは勘違い!あなたが浪人しても合格できない2つの理由

けーたです。今日はこの時期に現れるとんでもない奴について書いていきます!

そのとんでもない奴らとは・・・・・

 

「俺今年は無理そうだから浪人するわぁー。

ってことでこれからは遊びながら勉強してくスタイルに切り替える(・ω・)ノ」

って浪人宣言する奴らです!!

 

私は高校時代、こんな受験生をたくさん見てきて、その行く末も見てきました。

なにせ私の高校はクラスの半分以上が浪人するような高校だったもので(^^;;

 

 

 

2浪したやつ

 

受験をやめてブラックな仕事に走ったやつ

 

Fラン大学に逃げ込んだやつ

 

 

浪人宣言をして浪人後に成功したやつを私は未だかつてみたことありません。

 

この人たちが成功しないのには二つの理由があります。

1浪人したら合格できると勘違いしている。

 

浪人宣言をしている彼らは浪人すれば合格できると勘違いしています。

しかし実際に浪人して第一志望の合格している人たちというのは

 

現役時代から死ぬほど頑張っていたのにもかかわらず不合格で浪人してもう一年頑張った人

 

なのです!!

 

当たり前の話ですよね。

 

だから

「浪人してから頑張ればいいから今は遊んでもいいや
(・ω・)ノ」

 

という発想は根本的に間違っているのです。

 

浪人生になってから頑張っても、もう遅いのです。

これがよくある二浪パターンです。

 

2、時間があればたくさん記憶できると思っている。

 

これもよくある勘違いです。

浪人すれば勉強時間が1年増えるから今まで暗記できなかったことを覚えることが出来ると思ったら大間違いです。

 

人間の脳みそはバケツなんです。

 

ここでは知識を水にたとえて話していきます。

 

ただのバケツなら水を入れ続ければ
溜まっていきますよね。

つまり長い時間水を流し続ければ
それに比例してバケツに水は溜まっていきます。

 

しかし人間の脳みそはただのバケツではないんです。

 

 

穴だらけのバケツなんです。

 

なぜなら人は忘れるからです!!

 

なので、水を流したとしても

 

流す水の量より

穴から抜けて聞く水の量の方が
多かったら人間は忘れていきます。

 

 

浪人時代にダラダラ勉強していると

流す水の量より

穴から抜けて聞く水の量の方が多くなっていきます。

 

私のクラスに現役時代にMARCHに合格したのですが

浪人して早慶を目指した友達がいました。

しかし浪人してからはMARCH全滅。

日東駒専しか受かりませんでした。

 

 

恐らくこの勘違いをしていて
浪人中ダラダラ勉強をしていたのでしょう。

 

 

まとめます。

 

浪人すれば合格出来ると思っている人は
今すぐその発想を捨てて

今を全力で頑張ってください。

 

結果として浪人してしまっても

その頑張りは必ず活きてきます。

 

また頑張っている受験生は
浪人宣言組に流されないように注意してください。

 

 

 

あきらめたら、そこで試合終了です。

 

 

言わずもがなの名台詞ですね(笑)

 

もちろん受験にも当てはまります。

 

みなさんの頑張りを期待しています!!

 

 

絶対に「もう1年」を避けたい人はこのページも参考にしてみてください。
1日10時間集中して勉強できる、たった1つの方法を限定公開

 

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!