偏差値44の田舎者がE判定から北海道大学に現役合格できた話

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

こんにちは!けーたです。

今日は初めての試みです。

私の友達で現役で北海道大学に合格した山本くんが私のブログに記事を投稿してくれました。

 

私と似ていて部活動に明け暮れながらも引退後に猛スパートをかけて、現役で北大に合格しちゃったすごいやつです!

 

彼の勉強法や受験エピソードをあなたの勉強に役立てていただければ嬉しです。

ではどうぞ!

今なら誰でも1000円もらえるキャンペーン中!

スタディサプリから大学・専門学校の資料請求を使うと無料で1000円分の図書カードがもらえます!
こんなチャンス中々ないので、受験生は急いで!!

どうも、山本です

12071732_705463329586297_1154133082_n
「面白ハンター」というブログを運営している山本と申します。
本日はご縁ありまして「奇跡の勉強法」に寄稿と言う形で、
僕の受験から合格に至るエピソードを書かせて頂こうと思います。

 

北海道の最北、稚内高校出身

僕は北海道のさらに最北の地、稚内市と言う港町出身です。
出身高校は稚内高校という偏差値44の地元の高校。

国公立に進学するのは毎年たった10人程度。
旧帝大への進学者が出た学年の先生は大喜びするような自称進学校です(笑)

そんな中で当時の僕は学年順位が30位。
北海道大学どころか、国公立大学なんて夢のような存在でした。

遅れた受験勉強、現実を見ろ

それでも僕は持ち前の根拠のない自信を武器に、
第一志望を北海道大学を決めておりました。

あたりまえのように、先生方や家族から大バッシングです。
もっと現実を見ろ!無理だ!あきらめろ!

ものすごい言葉を受けながらの受験勉強でした。

実際のところ、野球部に所属していたこともあり、

受験勉強は8月からスタート。

 

当時のセンター模試の点数は400点(900点満点)にも届ききませんでした。

 

逆転の現役合格!北大では上位?

8月時点でセンター模試400点、延々と続くE判定。
それでも僕は必死にくらいついて毎日10時間程度の勉強を続けました。

すると、少しずつ点数が伸び始めて、11~12月頃から急上昇。

最終的に1月にセンター試験は8割程度。
センター試験後から始めた北海道大学の2次試験でも6割5分程度獲得。

最終的には北海道大学経済学部に上位層で合格することができたです。

僕の合格に腰を抜かした両親や先生達の顔が最高でした(笑)

 

【僕がE判定から現役合格に至った勉強法】

以下僕がどのような勉強法、またどのような意識で、
受験期間を過ごしていたのかをまとめておこうと思います。

 

①とにかく苦手を無くす
特にセンター試験では80点を90点まで上げるよりも、
60点を70点に上げる方が少ない勉強時間で済みます。

とにかく苦手を無くしバランス良く点数を取ることだけを意識していました。
最終的な僕のセンター試験の点数は全て8割前後で落ち着いています。

 

②とにかく新しい問題を解く
初めの時期こそ、単語や公式を覚える時間に費やしましたが、
11月以降はとにかく過去問や予想問題を解きまくりました。

その際に1つの問題を何度も繰り返し解いたり、復習したりはほとんどせず、
とにかく新しい問題に手を出して解いていきました。

間違えた点は答えを読んで理解する程度でぽんぽん前に進むのが大事かと思います。

 

③暗記は色で覚える
人それぞれだとは思いますが、
僕はインプットをする上で色で覚えることをとにかく意識していました。

単語帳や参考書もなるべく色が多くあるものを選び、
自分のノートも色は多めに使っていました。

左脳だけで暗記するのでなく、右脳を使って直感的に覚えるイメージです。
これは1分間シリーズでお馴染みの石井貴士さんが推奨しています。

 

④やる気無い時は寝る
僕はやる気が出ないと思ったら、もうとにかく寝ました。

18時くらいから勉強始めようとしてやる気が出ない日は18時に寝ました。
深夜の1時くらいに起きて朝まで勉強、そのまま学校に通ったりしていました。

やる気の出ない時間と言うのは本当にもったいなくて、
うだうだ過ごすだけ無駄です。

いっそのこと寝てしまって起きた時間から勉強すればいいと思います。

 

大学生ライフは最高に楽しい!

僕は上記の勉強法で無事、第一志望の北海道大学に合格。
それからは大学生活を謳歌しております。

 

・日本中を駆け巡ってふんどしで踊るサークル

・ヒッチハイクや野宿をしながら旅

・まちづくり会社のインターン、アルバイト3業種経験

・講演会でのスピーチやセミナー講師

・めちゃんこかわいい彼女もできたりしました

 

今ではブログを毎日書いて一日何百人という方に閲覧頂いています。

ところで僕が受験生時代に辛かったことは勉強ではありませんでした。

大学生活についての相談仲間がいないことが一番の悩みだったのです。

「どんなサークルに入ろう…」
「どんな人達がいるんだろう…」
「勉強はどれだけ大変なんだろう…」

大学生活についてイメージが湧かないので、受験勉強のモチベーションを保つのも一苦労でした。

僕と同じく地方や低偏差値の高校から、
大学受験を目指している人は同じような境遇にあるのではないかなと思います。

僕はブログを通して情報発信することで、
たくさんの高校生とも交流を重ねてきました。

皆さんの将来への悩みはちょうど僕が今まさに体験していることだったりします。
皆さんの力になれる事がありましたら、ぜひともご相談して頂ければと思います!

以上山本でした。
ちぇけちぇけちぇーーーーけ

山本くんの受験相談ページはこちら!北大志望者や北海道に住んでいる人は必見です

【無料/受験生対象】北海道大学の学生生活や受験勉強の相談に乗りますよ!

 

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!