仮面浪人こそ大学の友達を作れ【仮面浪人成功者が語る】

こんにちは。けーたです。今日は春から仮面浪人を考えている人に向けた記事を書きます。

大学に通い単位を取得しつつ仮面浪人をして合格を目指すというスタイルをとる人が最近増えています。

 

単位を取りながらの仮面浪人は正直に言ってしまえば茨の道です。

10人いたら実際に合格できる人は1~2人とも言えます。

 

仮面浪人で合格を勝ち取るためには勉強の方法だけでなく

「大学での立ち回り方」

も考えなくてはいけません。

 

今日は仮面浪人って大学の友達は作った方がいいの?

という疑問にお答えしていきます。

*私のプロフィールはこちらから

私の受験時代~現役MARCH、仮面浪人後、横浜国立大学合格の軌跡~

仮面浪人の人こそ大学の友達を作ってください。

 

たくさん作る必要はありません。

むしろ本当に仲の良い友達を4~5人作りましょう。

ほかの中途半端な友達は作る必要はありません。

 

そして、その友達にだけ仮面浪人をしていることを告げましょう。

 

 

その理由を説明していきます。

 

友達はあなたの心の支えとなる

まわりが大学生活を楽しんでいるかたわら、自分は友達は誰もおらず1人受験勉強に勤しむというのは

修行以外のなにものでもありません。

 

本当に辛くて辛くてしょうがないと思います。

 

友達を作ると遊びに誘われた時に誘惑に負けてしまうのではないかと思いますが、

ちゃんと仮面浪人をすることを告げていればそんなことはありません。

 

友達もあなたに気を使ってくれて本当に大切な時にしか遊びに誘ったりしません。

 

さらにあなたの仮面浪人を応援してくれます。

 

「こんなできた友達本当にいるのかよ?」

 

と思うかもしれませんが、

人間とは頑張っている他人を必ず心の中で認めてくれます。

時には応援してくれます。

 

そういう生き物です。

 

あなたに本当に頑張る気持ちがあれば友達はその頑張りを必ず見ていてくれるし、

そっと助けてくます。

 

単位取得は団体戦

大学の単位取得は正直に言って団体戦のようなものです。

 

チームプレーが大切です。

大学で留年する人の特徴として「友達がいない」というのが多く挙げられます。

 

それくらい大学の単位を取るためには友達の力が必要です。

 

・過去問の収集

・テスト前の勉強会

・授業の出席のお願い(本当はダメですよ笑)

 

どれをとっても友達との助け合いがなければ乗り越えることは困難です。

 

仮面浪人を決意したあなたへ

仮面浪人は辛さに耐え忍んで勉強して合格するスタイルはかなり難しいと思います。

辛さが尋常じゃないので。

 

ただ受験勉強を進めるだけでも普通は辛いのに

それにプラスして

同じ受験を志す仲間がいない

という状況ですからね。

 

なので仮面浪人を決意したあなたには同時にこのページを

見ることもオススメします。

関連記事

[blogcard url=”https://kisekinobenkyouhou.com/kamenrouninseikou/”]

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!