化学の独学は難しくない!偏差値を20上げる勉強法を慶応生が紹介

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

ライター:アーリー出川

どうも!現役慶応生の出川です。
僕は慶応薬に合格しましたが、偏差値50以下からの逆転合格でした。8月末まで部活に熱中したいた僕が独学で合格できたのは、緻密な戦略と効率の良い勉強法のおかげです。

今回は化学にフォーカスして独学で偏差値を20上げる勉強法を紹介します。

化学は理系科目の中でも独学で偏差値を伸ばしやすい教科。
ぜひ最後まで読んで化学の偏差値爆上げのきっかけにしてください。

今なら誰でも1000円もらえるキャンペーン中!

スタディサプリから大学・専門学校の資料請求を使うと無料で1000円分の図書カードがもらえます!
こんなチャンス中々ないので、受験生は急いで!!

化学の独学勉強ロードマップ

はじめに化学全体の勉強法の概要を4STEPで解説します。

  1. 通学時間にスタディサプリで基本事項の確認
  2. 高校での隙間時間で、朝確認した内容を問題集でチェック
  3. 帰りの時間はスタディサプリか教科書で復習
  4. 長めの自習時間をとって、標準~難しめの問題にチャレンジ

この勉強スタイルのミソは、みんなが無駄にしがちな通学時間や隙間時間で、最も重要な基本事項の内容をサクッと勉強できる点にあります。

こういった積み重ねが、ボディブローのように成績に効いてきます。
次は化学の勉強を進めていく上だ大切な戦略とマインドについて教えます。

独学で化学の偏差値を20上げる3つの勉強戦略

独学で偏差値をアップするには戦略性が重要です。

  • どの科目から勉強するのが良いか
  • どの程度の時間を割り振るのが良いか
  • 苦手科目と得意科目の勉強の割合はどうしたらよいか

こういった点に着目して解説していきますね!

1.理論・無機・有機の点数配分の偏りを把握しろ!

ご存知の通り化学は「理論、無機、有機」の3つの分野に分けることができます。
しかし、この3分野の点数配分は大学によって、かなり偏りがあります。

基本的な大学受験では、

  • 理論化学⇒6割
  • 有機化学⇒3割
  • 無機化学⇒1割

といった配分であることが多いです。
つまり、点数配分の多い分野を重点的に勉強することが効率よく点数を稼ぐ近道になります。
まずは、あなたの受験する大学の点数配分を早い段階で確認しておきましょう。

2.単純暗記ではなくて理解して暗記すべし

化学の勉強は大量暗記をすれば攻略できると考えている人がいますが、そんなことはありません。

化学は社会科目とは違って、理解の伴った暗記じゃなければ本番で点数は取れません。
そして、理解が伴えば、暗記する量をかなり減らすことができます。

例えば下のスタディサプリ の動画をご覧ください。
化学のなかで実力差が出やすい「電池」の問題でも、動画のように理解していれば暗記項目を極力減らすことができます。

単純暗記でむしゃらに勉強してしまうと、点数が取れない&覚える量が多すぎる(そして覚えられない)という最悪のパターンに陥ります。

必ず理解を伴った暗記を心がけましょう。

3.点数を上げるには苦手分野を失くすことが重要

勉強をしているとどうしても化学の総合点があがらない、伸び悩みの時期がやってきます。

そんなときに考えられる戦略は主に2つ。

  • 得意分野を伸ばす
  • 苦手を克服する

多くの人は得意分野を伸ばそうとしますが、これは間違いです。

点数の伸び率で考えると苦手科目の方が圧倒的に点数が伸びやすいんですよ。

特に理論分野と有機化学分野のどちらかが苦手な方は、早急に苦手科目の克服に取り組みましょう。有機化学は点数が伸びやすいので、手っ取り早く点数を上げたい人は重点的にやると良いです。

その一方で無機化学は配点が低いため、苦手という場合はそんなに力を入れなくても良いと思います。

独学で8割をとるセンター化学の3つの対策

センター化学で8割をとるのはきちんと勉強していれば難しくないはずです。
いわゆる捨て問みたいなのも混じっているので、解ける問題だけをきっちりと拾っていけば8割を超えることができます。

解ける問題をきっちり拾っていくためには基礎力を高めておくことが重要。

ここでは基本的な勉強法に加えて、センター試験対策に特に重要なことを以下で紹介しますね。

1.センター化学は基本事項こそ重要

みんなおろそかにしがちですが、基本事項をいかに理解しているかがセンター試験では重要です。

どんな難しい問題の根底にも、基本事項の理解の積み重ねがありますからね。

勉強とはピラミッド型の学習です。より高いレベルを目指すには、基本事項の抜けを減らしていくことが必要不可欠だと肝に銘じておきましょう。

基本事項をきちんと理解できているかの確認方法としては、あなたが使っている問題集にある「一番簡単な問題」をサクッと解けるか?というのがひとつの指標になります。

また、その問題の解き方を人に解説できるかというのも重要ですね。

物事を理解するのにもレベルがあります。
自分が理解した内容を他人に説明できるレベルになるまで、基本事項の確認は重ねて行いたいですね。

2.早い段階からセンター化学の過去問でレベル感を確認

どんな勉強をするにあたっても、ゴールを確認してから学習を始めることが重要です。

センター化学の場合には

  • 過去問を解いてみる
  • その過去問と該当する参考書の章を確認する
  • その過去問と該当する教科書の章を確認する

といった手順で、実際の問題と自分の使っている学習書を比較してみましょう。

「過去問⇒教材」といった流れを確認することで、「教材⇒未来の問題」という将来の問題を予測する能力を養うのが目的です。

また現在のレベルと受験時に解く問題とのギャップを掴むことができるので、勉強のモチベーションにも繋がりやすいです。

このような学習スタイルをとることで、どういった勉強を今後していけばよいのかの指針を立てることができますよ。

3.最後は教科書に戻って確認

最後は学校指定の教科書に立ち戻ってみましょう。

このステップを行わない人は非常に多いのですが、メリットは多いです。

  • センター試験は教科書で学んだ知識を元に作られる
  • まだ問題になっていない、いわゆる問題の種が転がっている

そもそもセンター試験出題の範囲は、「高等学校の学習指導要領の範囲内」に限られていて、学校指定の教科書というのはそれをまさに体現したものなんですよ。

なので学校指定の教科書をおろそかにするのはオススメできません。

たまに予備校のテキストばかりやっている人がいますが、その時間があれば教科書を読み込むことをオススメします。
実は予備校のテキストは過去の問題を元に作られているので、未知の問題に対しては予備校のテキストは太刀打ちしにくいんですよ。

参考書を使ってある一定の範囲を学習したら、必ず教科書に立ち戻りましょう。
基本事項の確認だけでなく、「まだ問題として取り上げられていないのはなんだろうか」といった視点で教科書を眺めてみるとさらなるレベルアップができますよ。

独学におすすめな化学の参考書

化学受験の場合、多くの参考書をこなす必要はありません。様々な問題に取り組むより、じっくりと「これに決めた!」という参考書を何回も繰り返すことが重要です。

繰り返しになりますが、「理解」して「暗記」するのが重要です。そんな何回でも繰り返せる、僕も使っていた参考書を紹介しますね。

基礎知識用

この教材はイラストが豊富で、化学が苦手なひとにとっても理解しやすいと思います。私が受験生のころからある参考書ですが、とても好評で多くの友人も使っていました。

実践用

こちらは難易度が少し高くなりますが、実際の受験に近い問題が多く扱われています。
いわゆる受験化学の定番問題から骨太の問題まで一気に学習できます。
はじめからこの問題集に取り組むと挫折しかねないので、基礎が固まってきた時期に取り組むと良いと思います。

化学の独学にはスタディサプリがおすすめ

化学の独学にオススメの勉強法があります。
それは「スタディサプリ 」を活用することです。

受験化学というのも研究が進んできて、完全独学で受験するのは少しずつ難しい時代になってきているのは確かなんですよね。

なので「適切な講義」と「参考書による演習」を繰り返すことが大切です。
スタディサプリは学習を手助けしてくれる動画ツールを提供していて、これが非常に使いやすいんですよ。

具体的なメリットはこちら。

  • 駿台で講師をする坂田先生が担当
  • 動画なので何度でも繰り返し見返せる
  • 通学中に勉強ができるので時間を有効活用できる
  • 3000を越える授業からレベル別で好きなものを学習できる
  • 月額980円なので自分のお小遣いで受講できる

スタディサプリでの授業の様子は上でも紹介した動画で確かめることができますよ。
こちらが人気講師の坂田薫先生です。

動画でも紹介されていますが「どんな反応なのかを考えその場で式を作っていく」能力が化学で成功するには必要不可欠です。

これはまさに「理解」して「暗記」するスタイルで、化学の学習をする際には最適な勉強法だと思います。スタディサプリでの講義を通して「なるべく暗記を減らす勉強法」を確立しましょう。

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!