最速で3000語を暗記!効率的な英単語の覚え方6このコツ

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

こんにちは、学生ライターのせいこです。

いきなりですが、 英語の点数を上げるために単語力は欠かせません!

例えばセンター試験では語彙力や表現方法を問う問題が出題されますね?
また、長文問題でもリスニング問題でも、出題されている単語の意味を知っていないと先に進むことができません。

つまり、英単語は英語の勉強で最も重要なのです!

…「そんなの当たり前でしょ?」という声が聞こえてきそうですね(笑)
けど、当たり前のことを出来ている人って少ないんですよ。(大学生になった今でも痛感しています)

あなたは正しい方法で英単語を効率よく暗記していますか?
当たり前のことはパパッと正しい方法でクリアしましょう。

言うことは簡単に出来ますが、

  • なぜか英語の点数が伸びない
  • もっと英語の点数を伸ばしたい
  • 英単語を覚えられない
  • 英単語を覚える作業がツライ

こんな方は一度、単語の覚え方を見直してください。
今からでも遅くはありませんよ!

 

今なら誰でも1000円もらえるキャンペーン中!

スタディサプリから大学・専門学校の資料請求を使うと無料で1000円分の図書カードがもらえます!
こんなチャンス中々ないので、受験生は急いで!!

英単語の暗記はスキマ時間を効率的に!

英単語はスキマ時間を効率的に使って覚えましょう。これは鉄則です。

1日の勉強時間のうち、英単語を覚える時間は作ってはいけませんよ。
わざわざ暗記するためだけの時間を作るのもったいない!

勉強は、机の上で鉛筆とノートを開いてするものと、参考書だけあればどこでも出来るものと分けることができます。
英単語を覚えることは後者で、どこでも出来る勉強に当てはまるんです。

机の上では入試問題を解いたり、英作文を書いたり、英文和訳をしたり、他にも優先してやりたいことがあります。
一度、机の上でやる勉強か、そうではないのかを分類してみるのも良いかもしれませんよ。

「机の上で覚えてたよ〜」という方、自分の1日にスキマ時間は何時間くらいあるのか、把握していますか?
例えば、わたしが受験生の頃、スキマ時間としていたのが、

  • 移動している時間(通学、車や電車の中)
  • 先生へ質問するために並んでいる時間
  • 自転車を押して漕いでいる時間(←周りによく注意しましょう)
  • トイレに入っている時間
  • 予備校の開門前の時間

これらの時間は、ついつい見過ごしてしまう時間でもあります。
スキマ時間をもう一度よく考えてみあると、実は意外とたくさんの時間を無駄にしていることに気が付きます。
この記事を見ているあなたも、さっそくスキマ時間を書き出してみましょう!

英単語は目で見て覚える

英単語は目で覚えましょう。

最速で英単語を覚えるためには書く時間はムダです!
先ほど紹介したように、スキマ時間を使うとなると、必然的に書くことはできなくなります。

鉛筆を使って書かずに勉強することに不安を覚える方もいるかもしれませんね。
実際、わたしも「書かないで覚えられるはずがないだろう」と考えている時期がありました。

しかし、書かずに覚えることはできます。むしろ、書かない方がよりたくさんの単語を覚えることが出来るのです!
わたしは受験勉強で覚えるために単語を書いたことはありませんが、ちゃんと大学に合格して今は大学生をしています(笑)

書く代わりに、見ることで覚えましょう。
いくつかの手順があります。

  • 今日の目標を決める(ページ数や単語数を目安にしましょう)
  • 英単語帳の日本語部分を手か何かで隠す
  • 手をスライドさせながら、1単語1秒のペースで単語を答えては解答を見ていく(答えられないからといって一秒以上の時間をかけてはダメ!)
  • 1日のスキマ時間に何回も繰り返す

この手順でやれば、英単語帳はすぐに1周目が終わることでしょう。 1周したからといって次の英単語帳に移らず、5周10周と繰り返し使い込んでください。
1周しただけのあやふやな英単語は受験本番では使いものになりませんよ!

1秒で1つの英単語を答えることは、なぜかかなりのプレッシャーです(笑)
手で書いていると本当に覚えているのか、実感がありませんよね。しかし、この方法なら覚えたか覚えていないか、一目瞭然!
1日の終わりにポンポンとテンポよく答えられるようになると、とても気持ちが良いですよ!

英単語は1語1意味で覚える

1回で覚える英単語の意味はひとつまでにしましょう!

ほとんどの英単語は複数の意味を持っています。簡単な英単語ほどたくさん意味があったりしますよね。

例えば、haveという動詞。
「持っている」という意味が代表的です。
他にも「(ペットを)飼う」「食べる」「(時間を)過ごす」などなど…。
すべての動詞はhaveで置き換えられるのではないか、というくらいあるたくさんの意味があります。
受験生泣かせの単語ですね。

英単語帳にも意味がたくさん書いてあるのではないでしょうか?
真面目な受験生は「単語帳に書いてあることはすべて覚えなきゃ!」と考えてしまうかも。
英単語帳に書いてあることをすべて覚える必要はありませんよ。

最初、わたしも単語帳に書いてあることはすべて覚えようとしていました。
意気込んだは良いものの、1ページの情報量がとても多く、先に進むことができず…
これではいつまでたっても終わらないぞ!ということで、1単語につき意味は1つだけ覚えるようにしました。

haveのようにたくさん意味があるから受験によく出る単語があります。
そんな時でも、一度で覚える意味はひとつで十分です。
受験勉強をしていると単語帳に載っていないけど、模試やテスト、過去問でよく見る英単語が出てきたりします。
そうしたら、その意味を覚えるようにしましょう。
知らない英単語や意味が出てきたら覚えることでも受験には十分間に合いますよ!

英単語は色々な覚え方を試してみよう

英単語を覚える方法はひとつではありません。

英単語を覚えるとき、単語帳で覚える派か単語カードで覚える派か分かれたりしますよね。
英単語の覚え方ひとつを取っても、十人十色。
いきなり「わたしはコッチだ!」と決めるのではなく、色々な覚え方を試してみることをオススメします!

わたしは受験生の時も現在も単語を覚えることが好きではありません(笑)
いかに簡単に覚えられるか、考えながら単語と向き合っていましたね。

そんなわたしが試した単語を覚える方法は

  • ひたすら英単語を紙に書く
  • 市販の英単語帳を1秒1単語のスピード重視で進める
  • 自作の単語カードに英単語を書き写して使う
  • 小さい紙に英単語を書き、家でわたしの目に止まる場所に貼りまくる
  • お母さんに会うたびに英単語の問題を出してもらう
  • お父さんが話しかけてきたら英単語を10個覚える
  • リビングに座ったら今日覚えた英単語を思いだす
  • トイレに英単語を貼り、トイレを出るまでに覚えきる
  • テレビを見たくなったらNHKの英語番組を見る
  • 車の中では英単語CDをひたすら流す(お母さんも英単語を覚えました)
  • 大好きな先生にお願いして英単語カードを書いてもらう
  • 友だち一人一人に英単語を当てはめて見かけるたびに思い出す

※太字のものは採用された方法です。

などなど、他にもたくさん試してみました。
お母さんに出してもらう方法や、お父さんに会ったら覚える方法はすぐにボツになりましたね〜。理由はとにかく家族と会話が成り立たないからです(笑)

中でも、市販の英単語帳と自作の英単語カード両方を使う方法はオススメします。
普通ならばどちらかひとつの方法で覚えるかもしれません。
しかし、英単語帳と英単語カードはそれぞれ良さが違います。

英単語帳のメリット

  • 単語と意味がすでに書かれているので自分で書く手間が省ける
  • 受験で必要な最低限の単語がわかる
  • 辞書としても使える

 

英単語カードのメリット

  • 小さいので持ち運びが簡単
  • 電車の中などテキストを広げにくい環境でも使える
  • 覚えたらカードを捨てられるので余分な重さを感じない

わたしは受験が終わるまで英単語帳と英単語カードふたつを使っていました。
使い分けは簡単です。受験で最低限覚えたい英単語は市販の英単語帳でカバーします。受験英語の土台部分となります。自分の計画で進めましょう。

英単語カードには模試や教科書、過去問に出てきたうちで間違えたも英単語をまとめます。
このとき、ひとつの英単語に対して意味はひとつだけですよ!

ちなみに、好きな先生や好きな人に頼み込んで英単語カードを書いてもらうと英単語カードを開くのが楽しみになりますよ(笑)
これはなんとしても覚えなければ…!というナゾの使命感とやる気が溢れてくるので、辛い受験期にはもってこい。

英単語の暗記には「ポリグロッツ」というアプリが超便利です!
わからない英単語や苦手な英単語を保存して後で確認することができます。

英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)

▶ iPhone版「ポリグロッツ」をダウンロード!

▶ android版「ポリグロッツ」をダウンロード!

 

覚えた英単語は消しちゃう!

英単語帳、英単語カードは覚えたものは消していこう!

何回も繰り返しているうちに英単語は覚えてしまいます。
一度で覚えられるものや、何十回見ても覚えられないもの、様々ありますね。
効率よく覚えるためには、まだ知らない単語や覚えきれていない単語に集中することが必要です。

例えば、わたしは英単語帳で覚えてしまった単語は、黒いマッキーペンで思いっきり塗りつぶしました。これは爽快でしたね〜。

英単語カードでは、そのカードをリングから外し捨てていました。
大好きな先生に書いてもらったカードだったので心苦しかったですが、それくらいの潔さは必要だと言い聞かせていましたね(笑)

こうすることで、覚えた単語は目の前から消え、覚えていない単語に集中することができますよ。
英単語帳も英単語カードも覚えた単語に時間を割く必要がなくなるので、より多くの覚えていない単語を反復することができます。
一周目で覚える単語数よりも、二周目で覚える単語数のほうが少なくなってきます。
反復数が増えるたびに覚えなければならない単語数は減っていくので、気が軽くなりますよ!

英単語は耳からも覚える

英単語は耳からも覚えましょう

市販の英単語帳にはだいたいCDがついているでしょう。
そのCDは使ったこと、ありますか?
せっかくなら使ってみましょう!

わたしはCDを移動中に車の中で流していました。
駅まで親に送ってもらっていたので、その車の中で聞いていましたね。

今日覚える予定の単語部分だけでなく、そのあとの部分もかけっぱなし。
車の中だったので周りの目を気にせず、お母さんと一緒に英単語とその例文をCDに続いて声に出してました。

実際に発音すると自然とアクセントやリスニング問題の対策にもなるのです!
そのおかげか、アクセントやリスニングに特化した勉強はせずに受験期を乗り切ることができました。

ここでのポイントは、声に出して単語を読んでみることです。聞き流せば自然と覚えられるほど英単語は甘くはありませんよ!

以上、英単語を覚えるコツを6つ紹介しました。
 

この記事を書いた人
4379656374610
執筆者:せいこ

中央大学法学部3年

ブログ :てんてんてん

受験生が活用すべきおすすめサービス3選

▼スマホで1分受験勉強!
スタディサプリ

▼図書カード1000円分全員もらえる!
スタディサプリ大学パンフ資料請求

▼高校生も勉強の合間にめっちゃ稼げる!
Pococha

楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法



・すぐ勉強に飽きてしまう
・受験勉強がつまらなくてしょうがない
・ついついゲームやテレビを優先してしまう
・E判定からの逆転合格を狙っている
・1日10時間以上勉強ができない
・やる気はあるけど行動に移せない
・いくら勉強しても偏差値が上がらない


こんな悩みを抱えていませんか?
これらの悩みを解決するために「楽しく毎日10時間勉強して自然と偏差値を爆上げする方法」題して「Enjoy Study Method」を無料で配布しています。

高学歴な学生ライターを率いる当メディアの叡智を結集した2万文字にも及ぶ限定コンテンツです。

LINE@にご登録いただければすぐに無料で閲覧することができます。ぜひ、今すぐ登録してください!